土づくり 良い土づくりの春の農作業

金沢加賀百万石ほんだ農場のホームページ

春の農作業風景 

 電話でご注文は 0120-77-2098

亀の恩返し

土づくり 良い土とは?

農業(米作り)をするに際して最も大事なことは言うまでもありません。土作りです。

左の写真は当農場(金沢加賀百万石ほんだ農場の無農薬、有機栽培の田んぼです。

ほんだ農場では土づくりにEM菌(有用微生物)を長年利用した土づくりをしています。

その為、土壌が発酵浄菌土壌になり、虫の被害もなくなり、農薬散布をしなくても病気にかかることもなく米の等級検査では長年1等級で安定した収量を確立しています。

慣行農法(農薬や化学肥料を多用)で栽培しているときには発生していたいもち病、紋枯れ病、ニカメイチュウ、ウンカ、カメムシなどの害もほとんど見られなくなりました。

土壌が発酵浄菌土壌になることで生産された穀物の玄米も発酵有用菌が多く含まれ腐敗しにくく食する人にアンチアイジングをもたらす良い結果が期待されています。

EMぼかし肥料の散布中

有機栽培の準備でEMぼかし肥料を散布中
有機栽培の準備でEMぼかし肥料を散布中
EM、米ぬか、卵殻のぼかし肥料。
今年はよいぼかし肥料が
出来ました。
EMぼかしを散布中
この田んぼは少し柔らかくて
撒きにくいです。
 

動画 EMぼかし肥料の散布中

 

あぜ塗り作業

有機栽培田のあぜ塗り作業中後方

あぜ塗り作業

有機栽培田のあぜ塗り作業

今年は新しい
あぜ塗り機での
畦塗り作業です。
機械が良いと
きれいに仕上がります。
 

畦塗 あぜ塗り作業 動画

あぜ塗り作業

有機栽培田のあぜ塗り作業

田起こし作業中

有機栽培田の田お越し作業前方

あぜ塗り作業

畦塗は 野鼠、もぐら、けら、ミミズ
などが毎年穴をあけて水漏れ
をおこします。

田起こし作業中

田んぼの土を細かく
砕く作業です。
トラクター前方より
 

田起こし作業中

有機栽培田の田お越し作業後方

除草作業中

有機栽培田の雑草の除草

田起こし作業中

トラクター後方より

雑草の除草。

これは大変な作業です。
腰と腕が痛くなります。
 

米ぬかの散布。

有機栽培田への米ぬか散布

農作業と苗の生長

農作業と苗の生長

米ぬかの散布。

田植え数日後に散布します。
この作業も大変です。
体中真っ白になってしまいます。
散布の量も半端な量ではありません。

農作業と苗の生長

苗の育苗、畦塗、耕うん作業
 

田植機で農道を移動

有機米の田植えで農道を歩行中

田植

有機米田植え中

田植

5/11田植え開始です
田植え機で農道を走行中!
田植え中です。
左の方に稲を植えた様子がかすかに見えます。
 

紙マルチ田植え

無農薬有機米の紙マルチ田植えの作業風景

途中紙を追加

有機栽培米の紙マルチ田植えの作業風景、紙の交換
平成18年は紙マルチ田植えを試験的に導入しました。
三菱農機のオペレーターが上手に植えていきます。
19年、20年本格的に採用しました
マルチ田植えの作業風景は画像をClick
途中紙を追加して田植えを続行します。これはなかなか重労働です。
マルチ田植えの作業風景は画像をClick
 

電話でのご注文は0120-77-2098  ご質問、0761-57-2098  朝9時~20時迄(日祝日は除く)

EM商品案内

商品カテゴリー